どんな使い方が出来るの?

地域貢献以外にも様々な用途でご活用いただけます。

どのような活用方法でも地域へ還元される仕組みとなっています。
1件あたりの売上や還元額は小さくても区市町村民が動くと大きな地域での活用金となります。

活用例

<通常の場合>

地元の方が地域貢献と、副業やお小遣い稼ぎとして参加する場合。130円で購入された画像は、撮影して投稿者に80円入り、売上の一部と、利用料の30円の内5-10%と合わせて、地元の希望先へ5〜30円が還元されます。
※売上を得る方は1000円以上になると決済会社より自動的に振り込まれます。


<ボランティア収集のために活用する場合>

川の清掃をみんなで行いたいが、ボランティアが集まらない場合、参加者に飲み物など参加特典配布出来るようにするために活用します。清掃対象の川の朝日昇る画像と、清掃の件を記載して投稿して呼びかけます。投稿者に80円入り、売上の一部と、利用料の30円の内5-10%と合わせて、地元の希望先へ5〜30円が還元されます。
特定の川だけでなく地元にも貢献することになります。


<地元野球チームの場合>

地元の野球チームが遠征したくても予算がない場合に、関係者が個人ごとにグラウンドからの夕陽や野球ならではの画像を投稿し、協力を呼びかけます。投稿者に80円入り、売上の一部と、利用料の30円の内5-10%と合わせて、地元の希望先へ5〜30円が還元されます。
チームだけでなく地元にも貢献することになります。


<公園遊具を地元の方で希望する場合>

地元父兄の方々が公園遊具の充実を希望する場合にそれぞれが、公園の良い場所や季節ごとの景色を投稿し、遊具充実への協力を呼びかけます。
投稿者に80円入り、売上の一部と、利用料の30円の内5-10%と合わせて、地元の希望先へ5〜30円が還元されます。
公園の遊具購入の支援予算だけでなく地元にも貢献することになります。


上記のようにどのような活用をしても地元貢献に繋がるため、様々な用途でご活用いただくことで、居住地域の充実を図ることにも繋がります。