デジタル時代の地域貢献、画像販売サイトGVHERO「PHOTO(フォト)」オープン

画像が売れると売上の一部が地元に還元される新しい地域貢献

 株式会社GreatValue(本社:東京都港区、代表取締役社長:廣澤 孝之)は、撮影場所の地元へ売上の一部が還元される画像販売サイト GVHERO「PHOTO(フォト)」をオープンしましたのでお知らせします。


GVHERO「PHOTO(フォト)」 https://gvherophoto.com/
  
 地元画像として、風景やお祭り、地域自慢の特産物などを撮影して、今回のサイトに投稿することで、その 地元の風景やお祭り、地域自慢の特産物などを撮影して、今回のサイトに投稿することで、その画像が販売され、購入されると売上の一部が撮影場所の地元に還元されます。
還元機能は先日取得した「電子上の還元・分配」特許を活用しており、画像を投稿するユーザーや画像を購入するユーザーが希望する還元先を取得し、要望の多いところへ、順番に還元金が分配される仕組みとなっています。

 昔からある地域の予算を作り出す方法として、学校の行事としてバザーやフリーマーケットでの売上や、駆除も兼ねたイナゴを学校行事で採って学校の備品や遠足の予算の足しにしていた地域も多いと思います。
しかし、新型コロナの影響のより人と対面する行事の減少により今まで通りの実施が難しくなってきています。今回の取り組みを活用することで、人と対面することなく、昔と変わらぬ地域貢献に繋がる活動ができるようになり、さらに時間が空いた時にどなたでも参加ができるという利便性も加わりました。 
 
 投稿した画像を独自の告知により、画像販売による活動費獲得への協力を呼びかけることも可能なため、例えば、地元野球チームの活動原資を画像販売で集めたり、旅行先での画像投稿を呼びかけ、観光地域の財源確保の強化施策としても活用なども可能であり、観光地の魅力を画像で伝えるメリットにも繋がります。
  
<想定される利用方法>
 ・地元在住者が地元を住みやすくするために、地元の風景画像と還元金の利用希望先を指定して投稿する。
 ・地元を離れて暮らす方が、地元貢献として画像を購入。還元金で地元へ貢献をする。
 ・地元の野球チームが、遠征費用取得などの財源に困ったときに呼び掛けをする。
 ・観光キャンペーンとして、訪問者が画像を投稿していただくと特定サービスの提供や、
  旅行前に画像を購入した方へ特定のサービス提供

など、様々な活用方法が可能です。  活用例)https://www.greval.co.jp/use
 
本サービスを活用して、多くの地域に還元ができるように、初年度で地域貢献会員の1万人登録を目指します。

オープンに合わせて、フォトコンテストを実施します。

募集要項
・応募条件:会員登録の上、画像を投稿ください(https://gvherophoto.com/)
・応募期間:2022年2月16日から2022年4月30日
・投票期間:2022年2月16日から2022年5月15日
・募集画像:地元の風景やお祭り、街の自慢、観光地風景など
・注意事項:個人や人物が特定出来るような画像は禁止されています。モデルやご家族など許諾を得ている場合には可能になる場合もあります。規約をご確認の上、投稿ください。
 
・選考方法:期間中のいいねが多い順に受賞となります。
・受賞内容:いいねの数が最も多い方に最優秀賞20万円、2位に優秀賞5万円、
      3位、4位、5位の入選および特別賞2名に1万円を贈呈
・入賞発表:5月17日(火)サイト上で発表・表彰授賞:5月22日(日)表彰授賞式
 
フォトコンテストの詳しい内容はこちらから
https://www.greval.co.jp/?p=1024
 


※GVHERO「PHOTO(フォト)」 https://gvherophoto.com/
※GVHEROはGREATVALUE「HERO」の略です。
※助け合いサービスGREATVALUE「HERO」は、商店街組合やまちおこし会社、NPO団体、自治体など、
 地域で活躍する方々が成果報酬型で利用できるサービスです。
※還元の仕組みは当社で取得した特許第6987946号を活用しており、売上の一部は地元に還元されます。



【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社GreatValue 担当:広報
電話:03-5114-5607
H Pからのお問合せhttps://www.greval.co.jp/form